ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  トレード戦略  »  11/14 ドル円、介入上げ後半値戻し達成。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/14 ドル円、介入上げ後半値戻し達成。

ドル円の上値は78円台が重く「売り場」と見てもいいくらい上値が重い状態となりましたね。

介入後に78.00-77.50での覆面介入と見られる買いが観測されていましたが、結局は米国の批判的なコメントによりそれがはずされ、週後半はリスクテイクマーケットとなりマーケット全体でドル売り優勢となったことからドル円はジリ下げ。


先週末の欧州市場で77.50を割り込み、STを巻き込み77.30付近まで比較的短時間で下落。
その後一旦値を戻しましたが、再び下落し77.05付近まで下落。
これで、10/31介入後の半値戻しを達成し、介入後の最安値更新となりました。

市場では円売り材料が見当たらず、政府・日銀以外には円売りドル買いを大規模に行う気配はまったくなしの状態で、日銀・政府の介入がなければ円は再びジリジリと値を上げる展開になるとの見方が自然の成り行きとして織り込み済み・・・。

テクニカルでいえば、今年5月以降、常に高値をおさえられてきた75日線を、10/31の介入で上抜けしていますので、今度はこの75日線がレジスタンスからサポートに転換できるかどうかに注目しています。

上昇傾向の21日線を下回る水準では下げ渋りましたが、200日線や90日線は下落基調で大きな流れに押される値動きですね。
目先の上値は21日線や基準線77.56付近が抵抗となりそうで、上値の重さが嫌気された場合は雲下限76.91付近をトライしそうです。

介入警戒感も残りますが、米追加緩和思惑でのドル売りもありますので、そのあたりを意識した動きになりそうですね。

76円前半から75円台は介入も警戒するレベルですが、76円後半はそこまで強い警戒感はないのでは・・・?
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

doraichi

Author:doraichi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
株価ボード(β)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。