ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  11/23 トレード戦略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/23 トレード戦略

昨日は戦略に添ってのトレードで欧州時間から大きくとれましたね。

さて、今日も頑張りましょう。

11:00 NZ・10-12月期RBNZインフレ期待
(前週は生産者物価指数が想定ほどには低下せず、単発的なNZドル高を支援)

22:30 加9月小売売上高
(9月のカナダ指標は総じて低調)

22:30 米7-9月期GDP[改訂値]
(在庫調整の進展などが下方修正の要因に。懸念された10-12月期は現段階で底堅い流れ)

25:00 バローゾ欧州委員会委員長、講演[ブリュッセル]
(欧州債務危機で新たな対応が示唆されるとユーロ高、失望ならユーロ安)

28:00 米連邦公開市場委員会[FOMC]議事録[11月1、2日開催分]
(追加緩和の地ならしが見られるとドル安。ただし、米国株は支援することでクロス円主導の円安の余地も)


今日は、米国の財政赤字削減案の合意が不成立に終わり、
その影響が懸念される環境となったものの、早朝に格付け機関が現在のところその影響は受けないとのコメント。
市場が懸念する混乱はとりあえず回避された格好となっているので、再び方向感を探る値動きを見せるのかなと思ってます。

その為、やはり欧州財政懸念がマーケットを動かしそうですね。
引き続き、テクニカルでのトレンドとファンダメンタルズが一致していますので、
戻りを売る相場が続きそうです。
欧米時間での材料が値を突発的に動かしそうですね。

また、本邦や米国の休日を意識したポジション調整の動きもありそうです。
オプションに絡んだ売買も警戒され、需給動向での急変動も考えられますので引き続き不安定な値動きとなりそうですね。

このような局面は、しっかりとしたトレードする方向を決めておく必要があります。
自分の考えるトレード方向と逆の動きになった場合は、逆らわず、自分の考える方向に動くようになった時に
トレードできる体制を整えていくといいです。

面白いのがユーロドル。
1.3400割れが強い抵抗となっていますので、下値では買ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

doraichi

Author:doraichi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
株価ボード(β)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。