FC2ブログ
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  1/23 ユーロ堅調・今夜の会合に注目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/23 ユーロ堅調・今夜の会合に注目


今日は欧州タイムにおいても特段の材料となりそうなイベントもありませんし、
ユーロ圏財務相会合が日本時間の深夜1時から開催される予定で、こうしたイベントやギリシャの債務交渉の行方を見極めたいとの思いから、積極的な売り買いは手控えられる動きとなるかも知れませんね。
ギリシャと民間債権者との協議の結果は、時間を追うごとに徐々にリスクイベントとして認識されそうですが、
現段階では財務相会合も控えて動きにくいですね。
とはいえ、会合やギリシャ協議の結果はマーケットが注目し様々な思惑が交差しそうで、現在のユーロのレベル自体が、先週末の海外タイムで推移していた水準であることを考えれば、ギリシャの債務問題や、財務相会合の草案などに関するニュースを受けた動意を警戒しつつ様子見を強めていく展開となりそうですね。

ユーロ円のここまでは、99.10から99.50まで戻してますね。
ユーロドルは1.2875-1.2915で分足では上向きのやや戻し気味。

堅調なオージーは、80.50をサポートに転換し上昇。
対円で週200MA上抜けと対ドルでの下降TL上抜けが要因でしょう。
この堅調なオージーにつられてクロス円・ドル円ともにつられて堅調推移。

この後、欧州はイタリアやスペイン国債に買いが入りやすく、ユーロは戻しやすい地合いとなりそうですが、どこまで戻るのかと会合に向けての思惑に注意を払いたいですね。


この時間の
ドル円は↑ (長期トレンド:下降/上値抵抗77.30)
ユロ円は↑  (長期トレンド:上値抵抗99.70-80)
ポン円は↑   (長期トレンド:下降/上値目処120.00)
オージー円は↑(長期トレンド:よこばい/上値目処81.85)
ユーロドルは↑(長期トレンド:下降/上値目処1.2950-60)

ギリシャの債務問題に絡んだヘッドライン次第ではあるが、ユーロそのものはまだ軟調だとみている。
ただ、マーケットは短期筋がユーロショートを再開させている。
ギリシャ問題が合意に至り、ショートカバーが再開した時の上方向のリスクにも留意したい。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

doraichi

Author:doraichi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
株価ボード(β)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。